人気ブログランキング | 話題のタグを見る
excitemusic
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
yosihera掲示板
ブログにBBS?w 
書き込みあれば
嬉しいです(´д`)


ウキ舟水
釣具ビーズブーン

釣り情報ポータルFish/up

にほんブログ村 釣りブログへ
↑↑内容まぁまぁじゃんと
思ったらポチッと
お願いします
↓↓
釣りらぶアクセスランキング




最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


ウキのオモリ負荷量
先日、こんなことにでくわしました。

某有名作者のウキ2本を以前に購入。
1本はオールマイティ的なボディ長のもの。
もう1本は、夏に向けて湧き上がるときの為に1サイズ大き目のもの。(ボディ0.5cmup)

春先から前者のウキは使用していたが、今年の夏は酷暑のおかげで、池がいい状態でなく
そういう釣りが出来なかった為、後者のウキは全く使用していなかったのです。

そして先日、ようやく湧き上がる状態に出くわし、早速暖めていたサイズupのウキを装着。
さて、これでどんな具合に変化するやらと、ワクワクでウキの負荷調整をしていると・・・・

ん? 

あら? 
 
あららら???

なんと、このウキ2本のオモリ負荷が全く同じという、大事件にw
どちらも、ボディを痛めてしまったわけもなく、何度も確認をし、結局購入店にて
無償で交換してもらいました。

普段から、繊細な釣りをするわけでもなく、例会、ましてやトーナメントに出るわけもなく
一人でのんびりへら釣りをやってるわけで、この出来事に目を吊り上げ怒り大噴出
する理由もないのだが、なんせへらウキは、値段が安くはない。
1本2.000円から1万円もするものまで、非常に高価である。
バス釣りで、ハードルアー1個1500円前後するものを1日で5、6個根掛かりで
サヨナラするのに比べれば、長持ちするといえばするんだけど、ちょいといただけない
お話ではありますよね。
もし、このウキを1サイズのみ購入して使用していれば、一生そのウキの本来の
ポテンシャルが分からずじまいって事になる可能性も。
やはり、そこらへんは商売としてウキを製作している以上は、しっかりしてもらいたいです。

以前、へらニュースでウキにも取扱説明書、仕様書をつけるべきでは?という記事を
見た記憶もありますが、ひとつの商品で数千円するものを、丸裸でそのものだけを
購入するなんて、へらウキ以外無いわなぁ・・・と、ふと感じた今日この頃です・・(´_ゝ`)


にほんブログ村 釣りブログへ
# by yosihera | 2008-08-26 02:19 | その他
8月19日 筑波湖の巻
前回は池が酸欠で貧果に終わった筑波湖にリベンジです!

6時前現地到着、すでにポツポツ人がいる。 平日ガラガラなのにめずらしい。
へらニュースの釣果表に「酸欠解消」と150枚超えの釣果が載っていた為か?

とりあえず、ベーシックのエサ具合を試したいのとチョーチン好きな為12尺からスタート。
が、しかし・・・

1時間打ってもノーサワリ、ノーアタリ・・・・
そしてオーナーのアナウンス

「夜間の大雨で水温低下、9時頃になればクチを使うようになるはずです」とな・・(;´д⊂)

アナウンス通り、2時間、3時間と経過してもほぼサワリも何もなっすぃんぐ~~~;;
8尺?位のチョーチンの方が視界に入る中では唯一数枚ゲットしているが
反対側の長竿底釣りの方は、見ていた範囲ではお昼まで1枚という超激食い渋り。
エサ切りはあっても、アタリに合わせている素振りは見られない為、前回同様深棚には
ほぼ魚はいない様子。 背中越しで底釣りの方も、午前中はオデコだと投げやりにw;

今日はアカンわ・・・と諦めて、配合を色々試す寂しい釣りにチェンジ!
とは言っても管理釣場でオデコはさすがにマズイので、8尺メーターに変えて
更に配合お試し釣行となりました・・・。

前回同様、メーターへ変更後30分過ぎてサワリが出始める。 40分後片目が開くが
ボソっ気を殺したダンゴでは、カラツンばかり。 ミッドで開かせたほうがよさげ。
そんなこんなでここまで食い渋りならばと、真冬のウドンセット配合なんかも試したり
オカメ専用バラケの「ドン」を使ってみたりと、半分ヤケクソ、半分勉強ということで
2時まで粘り、納竿。  当日の正解はメーター位のヒゲセットのようでした。
私はあまりヒゲは好きではないので、やりませんでしたけど。

釣果は・・・・・やばすぎるので割愛させて頂きますwww

うーん・・・筑波湖の池の状態、良くないのでしょうか。 某池では虫がついて散々な
時期があったようですが、いくら雨が当日夜降ったとはいえ・・・
こぼれエサを拾いにくる姿もなければ、甘いバラケを打っても沸きまくるわけでもなく、
個人的な感想としては、ヘラの絶対量がかなり少ないように感じました。

しばらくは、筑波湖さんへの釣行、お休みさせていただきます・・・・ヽ(;´Д`)ノ



にほんブログ村 釣りブログへ
# by yosihera | 2008-08-23 01:09 | 釣行記
8月12日 野田幸手園の巻
酷暑の中、野田幸手園に行って来ました。
どこの釣り場も、酸欠気味で厳しい釣果。 深ダナは厳しいだろうということで
8尺メーターでスタート。

エサはベーシック、しめかっつけ、ミッドのヤワネバ。 どうせすぐ浮き気味になるだろうと思い
最初から押し練りを加え、上層でなるべく開かないようにする。
ところがこれがなかなか釣れない。 手のひらサイズ数枚にジャミがかり。 偶然?の消し込み
で尺上1枚釣って時間だけ経過していく・・・・。 
足元には、こぼれエサ目当てのヘラもいなくて、左隣のメーター釣りの方も4枚程度の
超低空飛行。  前回府中HCで、チョー沸きまくりだった為ハリスが短かったので早い段階で
30cm、23cmに伸ばすも効果ナシ。

その中、左側にならんでいる短竿チョーチンの方2名ほどが、ポツポツではあるけど絞っている
為、8時半の段階でメーターは諦め、12尺チョーチンに変更する。

エサはグルダンゴ2 しめかっつけ2 水1.5 にベーシック1 サラ1で締めたもの。
ハリスは65-50。 そしてやはりというか、3投目にはサワリが出始め、2時間さっぱりだった
ものがポツポツと乗り出す。 それでも活性はイマイチのようで、横一列の中でも好調に
絞る人はいず。。。

そんなこんなで2時間後空が暗くなり、ザバーッと雨が降り出し弱くなった30分後に再開。
エサも丁度なくなったので作り直すと、いままでの食い渋りがウソのようでバシバシ
乗り出し軽く1h10枚以上ペースに。 気圧の変化?なのか少しでも雨が降った為なのか
このへんが、ヘラ釣りはとっても難しいですねぇヽ(;´Д`)ノ

それから昼食休憩後は、今度はお魚ちゃん浮き気味、こぼれエサを拾う姿も大量に
沸き始め、釣りが難しくなっていく。 軟ネバで釣れるかと思うとしばらくすると
シラーッとなじんでしまったり、エサの調整が難しい;;

ベーシックを追い足したり、基エサからサラを抜いてみたり、しめかっつけ追い足しで
ねばりを出してみたりと試行錯誤。 少しでも合わないとサワリすら激減してしまう。
へっぽこヘラ師にはつらいっすーw;

最後はサラを追い足して少しボソっ気出してあげると、受け、サワリ、ズンッで乗り出し
2時半過ぎ納竿。

釣れる時はバンバン乗って、釣れない時間も長かったりで難しかったです。
釣果は、暑さで数なんて数えられずタブン60枚くらいかと。

早く涼しくならんかのー(´_ゝ`)


にほんブログ村 釣りブログへ
# by yosihera | 2008-08-14 00:53 | 釣行記
エサをベーシックに変えました~
以前から悩んでいましたが、最近○九製品からベーシック(モーリス)へ変えてみました。
それはなぜか? それはへらバッグに20種類を超える多さによる、バッグの圧迫w
その多さに加えて新聞雑誌の様々な、配合の仕方を目にして、
その度実釣時、試してみて自分なりにふーん、ほほーっと感じる始末。
いや、確かにブレンドする楽しさって、へら釣りの面白さの大きなひとつではあるのですが、
週に何度も、もしくは毎日釣りを出来るなら、今日は雑誌の配合一日試してみようかと遊べるの
ですがねぇ・・
そんなこんなで、スパッと切り替えてみました。

実際何度か使用してみた感想としては
 ① 全種類購入しても○九製品に太刀打ちできない数、運搬に優しいということw
 ② 全体的に、軽くネバも簡単に作れる。 例えばしめかっつけにグルダンゴの配合であれば
    練り込む必要はなく、ネバリがでる。 深ダナでもしっかりなじみます。
 ③ エサに匂いがない。 浅ダナ1本のあの甘い香りが懐かしいww
 ④ 袋はしっかりしていて、破れたりチャックが壊れたりはなさげ。
 ⑤ ちょっと値段は高め。
 ⑥ 歌い文句のエサ4:水1では、若干ヤワが強すぎる感じがする。

デメリットとしては、要するに今までと逆ですね。 情報量の少なさ、エサの種類バリエーション
が少ない、管理池によっては販売していないので緊急時補充できない等々。

でも主目的の釣りを少しでもやさしくするということでは、やりやすくなるのではないかと
思って、しばらくがんばってみます~ъ(`ー゜)

*注:へっぽこ釣り師の戯言ですので、一部間違っているかも知れませんがそのへんは
    スルーにてお願いしますw


にほんブログ村 釣りブログへ
# by yosihera | 2008-08-13 23:44 | グッズ&item
まとめて釣行記Part2
【羽生吉沼の巻】
 初めて釣行してみました。 筑波湖で実現できなかった長竿チョーチンをやり通したい為
 選んでみました。 16尺チョーチンでスタート。
 結果45枚くらいでした。 やはり酸欠気味でズバッと消し込むアタリは皆無で、深なじみして
 から強くツンと入るアタリだけ選んで釣りました。 この池も大型主体で最大1100g。
 椎の木湖と似た感じですね^^  セット釣りでやればもっと数は伸びたでしょうけどチョーチン
 onlyでがんばりました。 2時半納竿、片付けして帰る際順位を事務所で覗くと、
 おお! 19位におりましたw ざっと数えて7~80名位はいたと思うので出来すぎです。
 但しTopは120枚超えでした・・w

【震生湖の巻】
 すっかり一桁釣果が定着した場所です(トホホ)
 今回もしっかり5枚釣りました!www
 9尺チョーチン、オカメではじめて、数投でサワリがあったものの、食いアタリ出ず。
 16尺両ダンゴでのチョーチンでもやってみたけど、深場にはお魚ちゃんいない模様。
 タナは1本~2本がベストではないかと。
 結局、猛暑による酸欠気味、食い渋りのダブルパンチではないでしょうか。
 正面の方は、47cmゲット。気分良く?早上がりしておりました。


にほんブログ村 釣りブログへ
 
# by yosihera | 2008-08-05 14:00 | 釣行記